「興安寺」とは?興安寺興安寺の歴史と精神

当地で開教400年

正しい供養・あふれる命

では、「正しい供養・あふれる命」の伝統精神を中心に興安寺のご紹介をいたしましょう。

興安寺は浄土真宗の由緒ある寺院として、もと、三河(現在の愛知県)に在り、天正18年(1590年)徳川家康公の江戸開城に同行、開城に時を同じくして三河より駿河台・御茶ノ水(写真付近)に御堂を移築しました。

その後、現在の地・本郷1丁目に移り当地で開教400年の歴史があります。

     
前へ 最初に戻る 次へ