「興安寺」とは?興安寺興安寺の歴史と精神

正しい供養・あふれる命

正しい供養・あふれる命

興安寺のロビーに入るとまず目に付くのは「正しい供養・あふれる生命(いのち)」という興安寺の伝統精神を紹介した写真と言葉です。「正しい供養」とは供養を指定料金化したり、差別化するような商業的な供養とは無縁の供養の形であり、最高の戒名(法名)を檀信徒(※注)の家族全員に無償で授与する理想的な供養を指します。「あふれる生命」とはそういう興安寺を菩提寺とする檀信徒の家庭が、末代にわたって受ける安心と生命にあふれた人生の輝きをうたったものです。

※興安寺の墓地を持つ檀家さんを檀徒と云い、墓地を持たないあるいは公営、霊園等、興安寺以外の墓地を所有され、興安寺を菩提寺とし供養を依頼する檀家さんを信徒と云い、いずれも檀家さんですので興安寺では檀徒(墓地を持つ檀家さん)、信徒(墓地を持たない檀家さん)を総称して檀信徒としております。

     
興安寺   次へ